2019年度 日本史B 本試験 解答番号2

平成31年度(2019年度)センター試験 日本史B 本試験 解答・解説
第1問A-2
解答番号2

正解:4
配点:2

解説:

選択肢1
最初の銅銭は和同開珎ではないので誤り。
和同開珎よりも前に富本銭が鋳造されている。

選択肢2
金座・銀座・銭座は鎌倉時代でないので誤り。
江戸時代である。

選択肢3
寛永通宝は輸入ではなく日本でつくられたものなので誤り。
寛永は江戸時代の徳川家光のころの元号。
中国から輸入したのは中世の宋銭・明銭などで江戸時代よりも前のことである。

選択肢4
正しい。

2019年度 日本史B 本試験 解答番号3

平成31年度(2019年度)センター試験 日本史B 本試験 解答・解説
第1問A-3
解答番号3

正解:2
配点:3

解説:

Xは正しい。

Yは誤り。
円仁が残留する方法を新羅人通訳に検討してもらっていると書かれている。

『入唐求法巡礼行記』は天台宗の僧である円仁が仏教を学びに唐に渡ったときの日記。
遣唐使とともに唐に向かったが、仏教を学ぶための巡礼は許されず、新羅人の助けを借りて不法に滞在することとなった。
収集した情報の Google による使用 – ポリシーと規約 – Google