2016年度 日本史B 本試験 解答番号1

平成28年度(2016年度)センター試験 日本史B 本試験 解答・解説
第1問A-1
解答番号1

正解:1
配点:2

解説:
アは中国の王朝を答える。
問題文に7世紀後半とあるので唐である。
伊吉博徳【いきのはかとこ】は659年に遣唐使とともに唐に渡った人物。
そのときの記録を『日本書紀』が引用している。

イは藤原道長・頼通親子のどちらかを答える。
問題文に『御堂関白記』とあるので藤原道長。
道長は関白にはならなかったが(摂政にはなった)、「御堂関白」と呼ばれた。
また、次に「望月の歌」があるので藤原道長だと確認できる。
藤原頼通は「宇治関白」と呼ばれた。

2016年度 日本史B 本試験 解答番号2

平成28年度(2016年度)センター試験 日本史B 本試験 解答・解説
第1問A-2
解答番号2

正解:4
配点:3

解説:
『日本書紀』が対象としているのは、聖武天皇までではなく、持統天皇まで。
よって、Xは誤り。
『日本書紀』は奈良時代の720年に成立したが、奈良時代のことは書かれていない。
聖武天皇は持統天皇の曾孫で、天皇になったのは『日本書紀』の成立よりもあとの724年。

『古事記伝』の著者は江戸時代の国学者である本居宣長。
よって、Yは誤り。
津田左右吉【つだそうきち】は大正・昭和期の歴史学者で、『古事記』や『日本書紀』の研究をした。

2016年度 日本史B 本試験 解答番号3

平成28年度(2016年度)センター試験 日本史B 本試験 解答・解説
第1問A-3
解答番号3

正解:2
配点:3

解説:
選択肢1
五山版は律宗ではなく禅宗(特に臨済宗)の僧によるもの。
よって、誤り。
五山は鎌倉や京都の禅宗の寺院から選ばれている。

選択肢2
正解。

選択肢3
山東京伝【さんとうきょうでん】は松平定信による寛政の改革のときに処罰された。
よって、誤り。
享保の改革を行なった徳川吉宗は松平定信の祖父にあたり、吉宗の死後に山東京伝は生まれている。

選択肢4
GHQは戦時中の非民主的な政策を否定したが、自らも言論統制を行なった。
よって、誤り。
プレスコードなどを出して検閲を行ない、連合国などへの批判がなされないようにした。
収集した情報の Google による使用 – ポリシーと規約 – Google