2023年度 日本史B 本試験 解答番号13

令和5年度(2023年度)共通テスト 日本史B 本試験 解答・解説
第3問2
解答番号13

正解:3
配点:3

解説:

I
平安時代後期。
11世紀後半で、院政期ごろ。
法勝寺は六勝寺の最初で、白河天皇が建立した。

II
平安時代中期。
11世紀前半で、摂関期。
法成寺は藤原道長が建立した。
末法が近づいたとされ、法成寺以外にも京や周辺に浄土教の影響を受けた阿弥陀堂が建てられた。
(院政期になると地方でも阿弥陀堂が建てられているので注意。)

III
鎌倉時代初期。
1200年前後。
南宋から臨済宗を伝えた栄西が、九州、鎌倉、京都などに寺院を建てた。
収集した情報の Google による使用 – ポリシーと規約 – Google